AUS留学+IELTS対策+オーストラリア生活裏技をシェア中!

オーストラリアで成功へ

IELTS対策

IELTSのスピーキング上達方法(2)セクション1

投稿日:2016年2月21日 更新日:

前回、IELTSのスピーキングについてお話ししましたが、今回からはそれぞれの部門に関してお話ししたいと思います。まず セクション1

IELTSのスピーキングテストはIELTSのジェネラル、アカデミックの両モジュールともに
同じような内容の問題が質問されます。(採点基準も同じ)

IELTSのスピーキングテストは出される問題に傾向があります。

特に最初の部分(セクション1)はほとんど同じような質問が出るので準備が非常にしやすいです。

よく出る問題の例題として以下のような問題が高確率で出ます。

  • Tell me about yourself (どうぞ自己紹介してください)
  • Are you studying or working? (学生ですか、それとも働いていますか?)
  • If you travel to a country, which country would you pick and why would you go to the particular country? (もし旅行するならどの国がいいですか?それはどうしてですか?)
  • Tell me about where you live. Do you live in an apartment or a town house? (あなたの家について教えてください、アパートですか、それとも一軒家ですか?)
  • Do you have any favourite place(s) in your house or room? and why? (あなたの家、もしくは部屋の中で好きな場所はありますか?、それはどうしてですか?)
  • Who is your closest friend? When did you meet him/her? How? Who is a good friend? What do you expect from your friends?(一番身近な友達はだれですか?いつその人と会いましたか?いい友達はどんな友達ですか?友達に何を期待しますか?)
  • What have you found difficult in shopping?(買い物で難しいことは何ですか?)
  • In what occasions do people give presents in your country?(あなたの国ではどんな時にプレゼントを渡しますか?)
  • Describe a park (or garden) near your home. Why people want to have private gardens?(あなたの近くの家の公園について教えてください。どうして人は個人の庭が欲しいと思いますか?).......等です。
これらの質問に1文のみで答えるだけだとスコアが伸び悩みます。do you have a pet?などの簡単な質問でyesだけで答えると希望のスコアはまず取れません。例えばDo you have a dog?に対して....

Yes, I have a lovely golden retriever, his name is John. John is 5 years old and i have so many enjoyable experiences with him. He is a very friendly dog and we go running together all the time. We spend most of our upbringing together.

のような感じで最低でも2行以上で答えましょう。

しかし、試験官もあまりにも準備したなっていう答えやあまりにも答えが長すぎる内容だと途中で止められます。
次回はセクション2の対策内容について話します。(To be cont'd)

もし取り上げて欲しいIELTSや留学の内容など、お気軽にコメント欄に希望を残していただければなるべく早いうちにそのリクエストにお答えいたします。



いつも見ていただきありがとうございます。ポチッと1クリックして頂けますと幸いです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でYoshikismをフォローしよう!

スポンサー

スポンサー

  • この記事を書いた人
Yoshiky12

Yoshiky12

高校の英語でつまづき十段階で二が一般化。高校の修学旅行が転機となり英語のもう勉強が始まる。紆余曲折を経てオーストラリアメルボルン大学を卒業、2014年にはオーストラリア永住権取得

-IELTS対策

Copyright© オーストラリアで成功へ , 2017 All Rights Reserved.