AUS留学+IELTS対策+オーストラリア生活裏技をシェア中!

オーストラリアで成功へ

留学

どうやってオーストラリアに留学するか(準備編 No.1)

投稿日:

留学の充実度は目標設定の有無で決まる!

オーストラリアに留学するにおいて一番重要なのが目標設定です。

おおまかな目標・目的があるかないかでは留学の本質が変わるということは初回に話しました。

なぜここまでしつこく、目標設定が大事かというと、海外に地図を持たずに行く様なものです。旅行だったらそう言った選択肢もありますが、留学をするということは
時間の制限があります。そして選択肢にも制限がある可能性もあります。
オーストラリアに住んでいて多種多様な人に出会いますが、目標を持っている人(目標に向かって頑張っている人)、自分の夢を持っている人はただ単に特に目的もなくきた人に比べて充実度や本気度が違います。(もちろん全てがそうではないですが。)
目標が決まったら、留学した後どうしたいなどの大まかなプラン設定(Plan A/Plan B/Plan C)も大事です。もちろんその予定は変わる可能性もあります。

僕もそうでしたが、卒業間近になると次の勉強をするか、帰国などと次の目的地への選択をしなければいけませんでした。またビザの問題も出てきます。

オーストラリアに来る前から現地で教師として働きたい希望があったので、大学卒業後に教職(現地の教員免許)のコースに行きました(大学在学中から準備していました)

目標やプランがあるだけで自分の目指す方向がわかるので、ただ留学したいから留学するというのはあまり効率的ではありません。

大学・語学留学を目指している人は留学してどうしたいのか?
というのを自分に問いかけてみてください。
例えば....
留学して英語がうまくなりたい・留学してオーストラリア人の友達を作りたい・留学して将来のTOEIC テストに役立てたい。教師として将来日本の学生に海外に出る大切さを伝えたい 等でなんでもいいんです。
今回は留学に対しての心構えでした。
次回は実際にどうやって学校・大学を見つけるかについてです。

もし取り上げて欲しいIELTSや留学の内容など、お気軽にコメント欄に希望を残していただければなるべく早いうちにそのリクエストにお答えいたします。
いつも見ていただきありがとうございます。ポチッと1クリックして頂けますと幸いです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でYoshikismをフォローしよう!

スポンサー

スポンサー

  • この記事を書いた人
Yoshiky12

Yoshiky12

高校の英語でつまづき十段階で二が一般化。高校の修学旅行が転機となり英語のもう勉強が始まる。紆余曲折を経てオーストラリアメルボルン大学を卒業、2014年にはオーストラリア永住権取得

-留学

Copyright© オーストラリアで成功へ , 2017 All Rights Reserved.