AUS留学+IELTS対策+オーストラリア生活裏技をシェア中!

オーストラリアで成功へ

IELTS対策 留学

英語/IELTSを伸ばすのに使った参考書を紹介

投稿日:2016年6月27日 更新日:

英語を伸ばすのに使った参考書は長い事使える!

今回はIELTSとの格闘中+それ以前から使っていた英語の本などを紹介したいと思います。ただでさえお金がかかるIELTS/英語学習、使える数冊だけを購入して、何万円かけて本を問題集を買っても、使いにくかったら意味ないです。特にYoshikyは今日までにかなりの英語の問題集などを買いました。結果的に一番役にたったのは数冊程度でした。今回はそれを紹介したいと思います。

実際の英語力を伸ばすために使った本

Practical English Grammar in Use by Michael Swan

もっていて損はない本、日本でIELTSを勉強しだしたころからかれこれ8年以上この本を使っていますがふと湧いた疑問等の答えが掲載されている、痒いところに手が届く役立つ本です。前置詞の微妙な使い方の違いなど数多く幅広く載っていて、辞書代わりに使える一冊です。本自体は少し大きいですがカバンにあって損はない一冊です。
最近ではアプリも出ています。
値段は少ししますが、長期的にもっていて絶対役に立つ一冊です。

最近ではiphone/ipadで使えるappも出ています。もちろん、本を普段四六時中持ち歩くのはしんどいので、アプリもダウンロードして使っています。多少値段はしますが、かなり使えるアプリです。

今でもカバンにこの本は入っています。大学院の課題をやる時にもちょくちょく使っています。前置詞などの使い方が分かれば表現の方法などがかなり広がるので持っておくといい本だと思います。

ちなみにですが、大学や語学学校の先生(ネイティブ)も使っている評価の高い本です。

IELTSで必死に練習する時に使った

Target Band 7: IELTS Academic Module

最近は日本語バージョンも出版されています。YoshikyがIELTSとの格闘中に手に取った一冊(PDFバージョン/英語版)でした。IELTSでライティング7を目指している人にはかなり役に立つ情報があってどこから始めていいかわからない人には手に取ってみていい一冊です。

値段も他の参考書に比べて比較的安く、例題や例解答がたくさん掲載されています。フレーズ集もかなり役にたちます。

語集アップに役立ったのは。。。

Self Study IELTS Examination A Workbook for Students by Rawdon Wyatt

Yoshikyがよくつかった本は赤色(左)ですが、最近はターゲット7同様日本語版(右)も出ているみたいです。この本はボキャブラリーのチェックにはもちろん、文法の再確認もできますし、おそらくネイティブの日常ではこういう言い回しをするのだという微妙なニュアンスの違いがわかってきます。答えもあり圧迫感もありませんから、地道に解いて自分で確認でき、力も付きます。カテゴリーごとに分かれていて、自分の不得意な部分に特化して練習できます。1冊終わればかなりのボキャブラリーが増えると思います。

もし感想や取り上げて欲しいIELTSや留学の内容など、お気軽にコメント欄に希望を残していただければなるべく早いうちにそのリクエストにお答えいたします。
いつも見ていただきありがとうございます。ポチッと1クリックして頂けますと幸いです。

IELTS ブログランキングへ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でYoshikismをフォローしよう!

スポンサー

スポンサー

  • この記事を書いた人
Yoshiky12

Yoshiky12

高校の英語でつまづき十段階で二が一般化。高校の修学旅行が転機となり英語のもう勉強が始まる。紆余曲折を経てオーストラリアメルボルン大学を卒業、2014年にはオーストラリア永住権取得

-IELTS対策, 留学
-,

Copyright© オーストラリアで成功へ , 2017 All Rights Reserved.