AUS留学+IELTS対策+オーストラリア生活裏技をシェア中!

オーストラリアで成功へ

AUS裏技/お得情報 オーストラリア日常

遊ぶ前に知っておきたいPokemon Go問題

投稿日:

IMG_4899
日本ではまだなかなか配信が決まっていないPokemon Goですが、今回は配信された時に知っておきたいポケモンゴーの情報をシェアしたいと思います。ポケモンGO オーストラリアで配信されてから、かなりの人数の人がプレイししています。歩きスマホ率がかなり高いです。

問題1バッテリーめちゃくちゃ使います。

Pokemon Go は常に、ネット接続、GPS使用なので、バッテリーがめちゃくちゃなくなります。
YOSHIKYもポケモンゴー毎日遊んでいますがバッテリーの消費量が半端ないです。100%で家を出ても、ずっと画面が開いていると1時間もすれば50%を切っていることも簡単にあります。そして、iphoneのバッテリー消費セーブモードのお世話になります。ポケモンを毎日したい、と思う人はバッテリーパックがあると気が楽です。Yoshikyも普段はバッテリーパックを持ち歩きませんが、ポケモンGOがリリースされて以来、バッテリーが気になるので、常にカバンの中にいれています。ようやく役目を果たす時がきた日本で以前に購入した、ANKERのバッテリーはかなり早く充電されて、評価も高いのでお勧めです。

Anker PowerCore 13000 (13000mAh 2ポート 大容量 モバイルバッテリー パナソニックセル搭載) iPhone / iPad / Xperia / 新しいMacBook / Android各種他対応 コンパクトサイズ 【PowerIQ & VoltageBoost搭載】 ブラック

問題2サーバーがすぐダウンします。

ポケモンGO人口が増えるに連れて、サーバーのダウンが多々見られます。実際オーストラリアではリリースされて2−3日以降からサーバーに接続ができない場合があります。
IMG_4898
日本でまだ配信されていないですが、オーストラリアの人口が23万人でポケモンGO人口がそのうちの5−10%(予想)ですが、この人数でさえ耐えきれずにサーバーが混雑、もしくはゲーム自体にログインできない場合がでてきます。画像にもあるようにアクセスしたのが午前3時ごろでしたが、アクセスできませんでした。日本ではオーストラリア以上にスマホ人口が高いのでサーバーダウンの可能性が大です。

問題3歩きスマホ率の増加

日本では歩きスマホが社会問題になっていますが、このポケモンGOで歩きスマホ増加、そして社会問題になることが簡単に予想されます。実際にアメリカ/オーストラリアではすでにスマホに集中しすぎたがために、事故や怪我に巻き込まれているという問題があります。

問題4運転しながらのポケモンGO

これはかなりの危険度ですので、絶対にしないでください。どの国でさえ道路交通法的な法律に引っかかります。そして大変大変危険です。もちろんポケモンを捕まえるにはかなりの距離を移動しなければいけないですが、運転しながらのプレーは歩きスマホ以上に危険です。アメリカでは高速道路の真ん中にポケモンが出現して止まったために大事故になっています。

1-2

記事:ピカチュウゲットだぜで大惨事!?

自分の身の回りに気をつければ楽しいですが、問題もまだあることをプレーする前には知っておいてください。

日本公開はいつなのか!?日本でも配信が待ち遠しいですね。

ではでは今回はプレーする前に知っておきたい問題点についてでした!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でYoshikismをフォローしよう!

スポンサー

スポンサー

  • この記事を書いた人
Yoshiky12

Yoshiky12

高校の英語でつまづき十段階で二が一般化。高校の修学旅行が転機となり英語のもう勉強が始まる。紆余曲折を経てオーストラリアメルボルン大学を卒業、2014年にはオーストラリア永住権取得

-AUS裏技/お得情報, オーストラリア日常

Copyright© オーストラリアで成功へ , 2017 All Rights Reserved.