AUS留学+IELTS対策+オーストラリア生活裏技をシェア中!

オーストラリアで成功へ

オーストラリア日常

オーストラリアでまずすること

投稿日:2017年6月15日 更新日:

銀行口座開設よりも先にすること

オーストラリアに来て一番最初に必要なことは銀行口座開設(銀行口座ってどうやって開設するの編)だと思いますがそれよりも前にしておきたいことは携帯電話の番号を取得することです。最近では渡豪前に受け取れるようなサービスもあるそうです。

そして、オーストラリアには何社もケータイを安くで提供している会社がありますが安い会社によっては電波があまりよくなかったり値段の割にサービスが悪いなど様々ないい点や悪い点があります。

今まではボーダフォンで使っていましたが、値段や電波のカバー率などから契約終了と同時に携帯会社を変えました。

                        

携帯代を節約したいと思っている人にはTelstraの電波を使っている会社のテレチョイス(telechoice)をぜひお勧めします。

Vodafone月額プラン(1年契約が基本)

Vodafoneの12ヶ月のプラン(12ヶ月間の契約プランになって自由が効きません)

Telechoiceの月額プラン(いつでも解約可)

テレチョイス(telechoice)であれば、1ヶ月20ドルから使用ができプラン変更等も簡単にできます。、違約金等も取られることがなく解約も簡単にできます。そして何よりTelstraのネットワークを使っているので電波の問題も解決です。使い出してそろそろ1年になりますが、結構気に入っています。

短期留学で1−2週間程度の滞在であれば、日本の携帯をそのまま使用したりレンタル海外携帯を使用したりモバイルwifiを持参してみんなでシェアする方法もあります。もちろんSIMフリーの携帯を持参して現地のSIMカードを取得しようという方法もあります。しかし、登録方法などや語学の壁などで難しいと思うかもしれません。

まとめ

携帯電話は必須ですが、結構お金がかかってきて大きな出費になってしまう可能性があります。やはり生活のうちの必須アイテムだからこそ、安くてお得に使えるプランがいいですよね。

もし取り上げて欲しいトピック等ありましたら、お気軽に下のフォームよりご連絡ください。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でYoshikismをフォローしよう!

スポンサー

スポンサー

  • この記事を書いた人
Yoshiky12

Yoshiky12

高校の英語でつまづき十段階で二が一般化。高校の修学旅行が転機となり英語のもう勉強が始まる。紆余曲折を経てオーストラリアメルボルン大学を卒業、2014年にはオーストラリア永住権取得

-オーストラリア日常

Copyright© オーストラリアで成功へ , 2017 All Rights Reserved.