オーストラリアで成功へ

AUS留学+IELTS対策+オーストラリア生活裏技をシェア中!

ビザ

オーストラリアで日本の無犯罪証明書を申請・取得方法

投稿日:

オーストラリアにいると誰もが経験するであるビザの問題。長期の滞在ビザを申し込むにあたって必要になってくるのがたくさんの公的書類。

中でも方法によって一番時間がかかるのが日本の無犯罪証明書です。特に過去10年で海外のみで生活をしていない限り、長期のビザ申請で必ず必要になる書類です。

申請料金は無料です!

申請方法

  1. メルボルン領事館へ電話予約する:予約用番号 03-9679-4510
    1. メルボルン領事館(Lv 25/570 Bourke Street, Melbourne 3000 VIC)
    2. メルボルン領事館ホームページ
  2. 当日必要書類のダウンロード事前記入(警察証明書発給申請書2通(領事館にもありますが事前にダウンロードして準備しておきましょう)
  3. パスポート(必ず必要です)
  4. ビザの申請の為でない場合、無犯罪証明書が求められている旨を証明できる文書など☆以下の理由であれば追加書類は必要ありません。2と3のみで十分です。
    • 永住権/ビザ/市民権の申請
    • ビクトリア州教員登録
    • オーストラリア政府関係への就職

予約日当日

メルボルンの領事館で書類とパスポートを受付の人に渡します。

そして指紋採取の用紙(指紋原紙)が渡されますので情報を記入します。当日書類不備やパスポートがない場合できませんので必ず持参してください。

指紋が採取されます。領事館の人がハンコのスタンプ台を持ってきて全ての指、手のひらの指紋を採取します。そして終わったらペーパータオルが渡されます。時間的に5分程度で終わります。そして、2−3ヶ月程度で書類がくる旨を伝えられます。

2-3ヶ月後

2−3ヶ月後に領事館より連絡が来ます。登録した連絡先に連絡がはいります。

そして、以下のような封筒に入った無犯罪証明書を渡されます。

『開封無効』というのは怖いですよね。Yoshikyがオンラインで卒業生ビザや永住権を申請した際は最終的に自分で開けました。(ビザのケースオフィサーに確認してOKがでてから開けました。)しかし、ビザや申し込む機関によって開けてはいけないなど、条件等も変わってくるので最終的なチェックOKサインが出るまでは開けずに保管しましょう。

まとめ

日本国内での申請と違い、オーストラリアで申請する場合は無料ですが時間がめちゃくちゃかかります!ビザの申請等予定が事前にあればある程度の時期を予想して早めに取り掛かりましょう。ビザを申し込んでからケースオフィサーに無犯罪証明書をリクエストされてから準備していたら、取れるはずだったビザでさえ却下される恐れがあります。日本にいる場合を除いてはこの書類に関しては計画的に取得をしましょう。最後のギリギリに残さないことが重要です。

お役に立てると幸いです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でYoshikismをフォローしよう!

スポンサー

スポンサー

-ビザ

Copyright© オーストラリアで成功へ , 2017 AllRights Reserved.