AUS留学,IELTS対策、そして国際恋愛、仮想通貨まで幅広くオーストラリアでの生活をカバー

オーストラリアで成功へ

カテゴリー

オーストラリア日常

生の英語を知りたいですか?

投稿日:

英語を何年も勉強して、オーストラリアやニュージーランドでも何年か生活していてもまだまだ知らない単語や表現がたくさんあります。

特に怒った時などの生の英語:汚い表現など普段教科書で見ないような表現を知ることができます。

Dash Cam Owners Australia

簡単に言えばドライブレコーダーが録画した内容です。もちろん音源(運転手などのリアルな声)も入っています。

英語で汚い言葉といえば "FUCK"とか"SHIT"とかが主流かと思えば色々な言葉が出て来ます。特に多いのがCワードといわれるものです。 Cワードとは

素のオーストラリア人の罵声がたくさん入っています。

オーストラリアの英語では怒った時にFワードよりも人、出身や場所によってはCワードが多く多様される傾向にあります。もちろんfワードとcワードの組み合わせもあります。

英語の勉強に飽きたり疲れたら気分転換がわりに見て見てください。結構ヒヤッとしたり危な!っと思ったりするシーンが多いですが、生中の生の英語(汚すぎて教科書にも載せられない)を聞いて見てください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でYoshikismをフォローしよう!

スポンサー

スポンサー

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Yoshiky12

Yoshiky12

高校の英語でつまづき十段階で二が一般化。高校の修学旅行が転機となり英語のもう勉強が始まる。紆余曲折を経てオーストラリアメルボルン大学を卒業、2014年にはオーストラリア永住権取得

-オーストラリア日常

Copyright© オーストラリアで成功へ , 2018 All Rights Reserved.