AUS留学,IELTS対策、そして国際恋愛、仮想通貨まで幅広くオーストラリアでの生活をカバー

オーストラリアで成功へ

カテゴリー

オーストラリア日常 オーストラリア留学 留学

ベストより、よりベストなレートで両替する方法

投稿日:

お金の両替はどこでするのがベスト?

もちろん、旅行・留学・移住となると、一番重要になってくるのがお金のこと。

まず、お金を両替するうえで最も損する方法は、日本国内でオーストラリアドルを換金・日本国内もしくはオーストラリア国内の空港で換金すること。

特に銀行なんかで両替しようとすれば、手数料、書類記入、取り扱いがないなどお金を損するだけでなく時間も損します。

でもオーストラリアドルを事前に両替して持っていたほうがいいんじゃないの?

現地通貨は事前に多少あってもいいと思いますが、正直最小で足ります・なくてもいけます。オーストラリアは最近どんどんカード社会化が進んでいます。正直クレジットカード(レートが一番いい?)だけでも生活には困らないと思います。でも現金が必要な時あります(家賃を払ったり・現金オンリーのレストランに行ったりetc)

じゃぁどこで‘換金すればいいの?

伝言ネットやGOGOメルボルン、日豪プレスで、日本円から豪ドル(もしくはその逆)に両替する場所はどこが良い?ってよくKVBという会社が紹介されています。オーストラリアではメルボルンとシドニーにある会社で多くのブログ、ホームページなどでレートの良さで紹介されています。両替シミュレーション見たことがあると思います。(ちなみに日本の三井住友銀行など日本円で両替するのに81円+事務手数料必要です)。

実は、KVBのレートからさらに良いレートで両替する裏技があるんです。

これはいつもできるとは限りませんが、過去の経験から、閑散期であればほぼ確実に、オーストラリアのホリデーシーズン前、シーズン後であればたいていの場合、ホリデーシーズン中は要確認です。ホリデー中や、日本に行く人が多い時期はこの方法が効かないかもしれません。

KVBのレートはすでにかなり優良に設定されているので、それだけでも満足ですが、高額の両替などになってくると、ほんの少しのレートが違うだけでもより多くのお金をもらうことができます。

 

本題:メルボルンやシドニーにいる場合で最も良いレートで交換する方法

それはTravel Money OZ で両替することです。

 

ベストなレートで現金(日本円・豪ドル)を受け取るには条件があります。

  1. 平日の両替(KVBが営業している必要がある)
  2. KVBのレートを確認する(伝言ネットなどで確認可能)
  3. 日本円への両替の場合KVBに日本円の在庫がある必要あり
  4. 高額両替の場合事前にTravel Money OZのコールセンターに電話し、受け取り希望の支店に希望額の日本円・オーストラリアドルがあることを確認し、希望額をつたえあらかじめ換金予約をしておく。
  5. 身分証明書(ID・パスポートなど)を必ず持参(高額になるにつれて必ず聞かれます)

TRAVEL MONEY OZのBest Price Guarantee というポリシーです。過去の実績からKVBに連絡が取れて円の在庫があれば、このポリシーを適用してくれます。在庫がなくても、店によっては表示レートより良いレートを適用してくれるケースがあります。

お金を換金したいときに、Travel Money OZ に連絡するか、支店を訪れて、「両替したいんだけど、KVBでもっといいレートを見た」旨を伝えます。そうすると、KVBに電話して当日のレートを確認してくれます、そして、もし在庫がある場合はそのレートに勝る良いレートで両替してもらえます。

Travel Money OZ はメルボルンの市内または郊外の大きいショッピングセンターでよく見かけますが、いつも使っていて、日本円の在庫が多くあるのはメルボルン市内でフリンダースストリート駅前にある支店です。

 

まとめ

時間・余裕があればTravel Money OZ で換金したほうがレートもっといい。

空港・銀行での両替はレートがかなり悪いので損が大きい

お金両替の際には身分証明書を忘れずに!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でYoshikismをフォローしよう!

スポンサー

スポンサー

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Yoshiky12

Yoshiky12

高校の英語でつまづき十段階で二が一般化。高校の修学旅行が転機となり英語のもう勉強が始まる。紆余曲折を経てオーストラリアメルボルン大学を卒業、2014年にはオーストラリア永住権取得

-オーストラリア日常, オーストラリア留学, 留学

Copyright© オーストラリアで成功へ , 2019 All Rights Reserved.